【前のページに戻る】

災害等緊急時の対応について
Contingency plan

当社は、災害発生時等においても事業が継続でき、かつ、重要な業務が中断した場合に速やかに当該業務が再開できるよう対応計画を策定しています。
当社は、約定業務や顧客口座管理業務等を優先的に継続すべき重要な業務と定め、それらの業務が困難若しくは不能となる事態が発生した場合には、緊急時対応本部を設置し、可能な限り取引の継続性を確保することを基本方針として対応に努めます。また、役職員をはじめとする経営資源に多大な損害をもたらす災害等が発生した場合は、代表取締役を責任者とする災害対策組織を設置し、事業活動の継続または早急な再開の指揮にあたるものとしています。
緊急時に該当する事象が発生した場合、お客様へは、当社WEBサイトへの掲示やご登録のメールアドレスへのメール送信等にて、可能な限り迅速に通知致します。
また、監督官庁等関係機関及び金融先物取引業協会へは、連携して対応にあたることを目的に、災害等の状況及び事象に対し採った措置を報告するものとし、関係機関より「災害時における金融に関する措置」の要請を受けた場合には速やかに対応致します。