AFT-FX 口座開設-早速ライブ取引を始めたい方

AFT-FX 無料デモ-システムの操作を覚えたい方

AFT-FX 資料請求-じっくりサービスを検討したい方

AFT-FX はじめてのお客様

信託保全について ご資産は毎営業日 全額信託保全

AFT-FX Trade Link

AFTについて

AFTカスタマーサービスセンター 不正に個人情報等を入手しようとする「詐欺サイト」「詐欺メール」にご注意ください

AFTカスタマーサービスセンター 反社会的勢力との関係遮断に関する基本方針

AFTのFX(外国為替証拠金取引)-はじめてのお客様-FXの基礎知識-通貨ペアの見方

銘柄は通貨ペアで指定します。

USD(米ドル)、EUR(ユーロ)、JPY(円)、GBP(英ポンド)、AUD(オーストラリアドル)、CHF(スイスフラン)、CAD(カナダドル)、NZD(ニュージーランドドル)、以上が比較的世界で頻繁に取引されているいわゆるメジャー通貨になります。また2つの通貨を組合せて一つの銘柄としたものを通貨ペアと言い、表記上はUSD/JPY、EUR/JPY、EUR/USD、と表します。

通貨ペアの左側の通貨を取引通貨と言い、売買する通貨量の基準となります。
一方、右側の通貨を決済通貨といい、取引通貨の購入代金や取引の差損益、スワップ損益の受渡しは右側の通貨で行われます。

2ウェイプライス
外貨を買うときの値段を「買値(Ask/アスク)」、売るときの値段を「売値(Bid/ビッド)」といいます。この、買値と売値の両方を提示することを2ウェイプライスといいます。例えばUSD/JPYの値段表示が「Bid」90.000(円)、「Ask」90.012(円)の場合、買う時は90.012円で売る時は90.000円となります。つまり値段差の0.012円が取引に要するお客様のコストとなります。

外国為替証拠金取引に関する重要事項の説明

●外国為替証拠金取引は元本や収益を保証するものではありません。 証拠金による取引で投下資金の25倍、100倍の額で取引するものです。 損失が一定以上になると強制的に決済されるロスカットルールがありますが、為替の著しい変動、その他のリスクによっては証拠金額を上回る損失が生じることがあります。 ●必要証拠金は一般顧客の取引口座で取引金額の4%、法人顧客の取引口座では、金融先物取引業協会が公表する、過去の相場変動に基づき計算された数値に基づき、通貨ペア毎に証拠金率を決定します。 法人口座レバレッジ表でご確認ください。 為替の種類や取引内容により金額が異なります。 (必要証拠金が4%、1ドル98.002円の場合、USDをJPYで1万通貨売買する為には4万円弱の証拠金が必要となります。) ●一般顧客の取引口座の取引額は、証拠金額の25倍相当額を上限とします。 ●法人顧客の取引口座の取引額は、証拠金額の100倍相当額を上限とします。 ●提示される売値と買値の価格差をスプレッドといい、通貨ペアにより異なります。市場の流動性、価格変動、取引数量、取引時間帯等により、売買スプレッドは変動することがあります。 ●取引手数料は為替の種類や取引内容により異なります。 Trade Link、Trade Link for BIZの手数料は無料です。 Trade Link Alpha、Trade Link Alpha for BIZの取引手数料は、取引価額100万円当り片道最大40円です。 ●本取引の仕組みやリスク及び、契約締結前交付書面の内容を十分に確認し理解された上で、お客様の責任と判断において取引を行ってください。
株式会社AFT 第一種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第250号 一般社団法人 金融先物取引業協会 加入 会員番号1536