直接参加型ECNツール「トレードリンク」 / TradeLink
Win / Mac / Linux
リアルタイムチャートはもちろんのこと、ECNからの膨大な板情報を即座に反映しながら、お客さまからの注文を瞬時に処理できる能力を備えています。 また、チャート上からの発注など、直感的に操作できる取引ツールとなっております。 また、JavaやMetaTrader 4のプログラムを利用してのシステムトレードにも対応しており、MetaTrader 4を使用しているお客様にもご満足いただける取引ツールとなっております。

iPhone / iPad / iPod touch / Android

豊富な機能、優れた操作性のiPhoneアプリです。 iPhone用アプリは、Trade Linkで利用できる主要なサービスを利用することができます。 リアルタイムチャートはもちろんのこと、マーケットニュース、経済カレンダーなどを豊富な機能があり、外出中の取引などにご利用ください。

iphone 版 Trade Link
ipad 版 Trade Link HD
Android 版 Trade Link
運転中の操作や歩きながらの操作は危険ですのでおやめください。
プログラミング
Trade Linkではオブジェクト指向プログラミング言語『Java』を使用してストラテジー(自動売買)やインディケーター(カスタム指標)のプログラムを作成し、システムトレードを行うことが可能です。
ティックやバーの最新データ・履歴データを取得したり、200種類以上のインディケーターを利用してエントリーの判定をしたりすることはもちろん、相場状況が特定の条件を満たしたらメールを送信したり、注文の履歴を独自の形式でファイルに出力したりといったことまで可能です。
※Trade Linkで利用可能なプログラミング機能は、お客様ご自身の責任においてご利用下さい。株式会社AFT(以下、当社)では、自動取引プログラムやExpert Advisor等の提供は行いません。Trade Linkのプログラミング機能を用いて生じた損失や不利益について、当社では一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。
※ストラテジーやインディケーターの開発にはJavaプログラミングの知識が必要です。
MT4コンバート

取引プラットフォーム(取引ツール)に標準で用意されたコンバータにより、MetaTrader 4のエキスパートプログラムやカスタム指標プログラムをJForexで実行可能なJavaのプログラムにコンバートすることが可能です。

※コンバートにはmq4ファイルが必要です。(ex4ファイルからはコンバートできません)

※一部のプログラムにおいては正常にコンバートができない場合があります。

開発環境

取引プラットフォーム(取引ツール)に標準で用意された『ストラテジー・エディター』により、別途開発ツール等をご用意いただくことなく、すぐにでもシステムトレードを始めることができます。

また、EclipseやNetBeans等のIDE(プログラムの統合開発環境)を使用して、スタンドアローンなストラテジー・プログラムを開発することで、取引プラットフォーム(取引ツール)を使用せずにシステムトレードを行うことも可能です。

なお、作成したストラテジー(自動売買戦略)プログラムの検証やパラメータの最適化を強力にサポートするバックテストツール『ヒストリカル・テスター』も標準で用意されています。

ご利用頂く為に
詐欺サイト / 詐欺メールにご注意下さい
反社会的勢力との関係遮断に関する基本方針
信託保全について
FX取引の規制について
外国為替証拠金取引に関する重要事項の説明
金融庁財務省ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター一般社団法人 金融先物取引業協会電子政府総合窓口証券統計ポータルサイトマイナンバー社会保障・税番号制度